04ShunTOTALFAT

汗が、身体に確信を宿らせる

音楽とスポーツは蜜月にある。その楽しさを証明するような曲も、またひとつ生まれた。7月にTOTALFATがドロップした7thフルアルバム『COME TOGETHER, SING WITH US』の収録曲『Run to Horizon』だ。ランとキックボクシングを愛するVo/BaのShunさんに話を聞いた。

――近頃はどんなふうに走っていますか?

夏のフェスシーズンからバンドが忙しいこともあり、近頃は少しランから離れているんです。昔は自分を追い込んでいた時期もあったけど、最近は意識が変わった。もっとFUNな気持ちで走っているから、無理はしません。走りたくなったら自然に外へ出るだろうと……ランに何も背負わせていないっていう感じです。 それは、今回のアルバムで『Run to Horizon』を書けたのが大きいと思います。俺がランニングを始めたことに、ひとつの答えを出した。「みんなとユニティになりたい」「誰も置いていかないよ」って気持ちが『life is not a race』という歌詞になって……ランからひとつ曲が生まれたという事実で、自分が一段落したんですかね。 ただ、歌や演奏の難易度が高い曲なので、自分の中ではまだモノになっていない。曲に対するメンタリティも含めて、ツアーを回らないとなかなか仕上がってこないんです。でも、それだとフェスとかで新曲を初披露するときに、一番いいところが出せないんですよね。ライブバンドということに甘えず、ツアーに頼らないで曲を仕上げられるようにならなきゃいけないと思ってます。でも、やっとそういう細かい部分にフォーカスできるようになってきました。

――音楽活動とランは密接な関係にあるようですね。

ここ何年かでバンドに一番還元できていることは何なのか考えると、やっぱり体を動かすことで。ランニングって、可能性の限界が全然見えてこないんですよね。きっと何かを与えてくれるだろうなって希望がある。「きっと大丈夫っしょ」みたいな感覚にしてくれる、その期待感はランのエネルギーのひとつだと思っています。 ツアーが始まれば、どっかで絶対にスイッチが入るんですよ。悔しいステージがあったりすれば、居ても立ってもいられなくなって、また走ると思う。もっと前に進むことを求めて走り出すタイミングを、今は待っているところです。

――もうひとつの趣味、キックボクシングはいかがですか?

ランが白飯なら、キックは味の濃いこってりしたおかずみたいな感じ(笑)。キックは純粋にめちゃくちゃ楽しくて、俺にとっては完全なるエンタメなんです。だから週末に地方でライブをして、月曜に東京へ戻ってきたら、ご褒美としてキックのスタジオに行く。やればやるほど強くなれるっていうのが男子としてはたまらないですよね。もともとずっと格闘技が好きだったので、自分がやることで体の動きを実感して、昔から見ていた試合の答え合わせをするような楽しみもあります。「だからあの選手はあそこであんな動きをしたのか!」みたいな。

――ランとキックは、Shunさんにとってそれぞれどのような存在でしょうか。

まず、気持ちの始点が違いますよね。鍛えられるのもランはスタミナだし、キックは瞬発力だし……でも、どちらも俺のフィジカルを二極一対で支えてくれているものたちだと思います。メンタル面でも、やっぱり体を動かすことで、自分に確信が生まれる。歌も演奏も佇まいも、言葉も、出てくるものに力が宿るんです。人前に立てば、自信があるかどうかなんて全部ばれちゃうし……反対に、ドラムのBuntaは後ろから背中を見ているぶん「MCのあの一言で空気が変わった」とか言ってくれたりもして。自分の体を強く鍛えて、心の受け皿を広げていくことで、一回のライブで伝えられることの打率が上がってきたと思います。結局いまバンドが背負ってるもの、伝えたいことを考えたとき、俺自身の心も体も、同じ方向に向かっていくんですよね。

Photo:Takashi Imai/Text:Sakura Sugawara

PROFILE

4ピースメロディックハードコアバンド「TOTALFAT」のVo.&Ba。
2000年バンド結成、初ライブを敢行。The Offspring、Good Charlotte、NEW FOUND GLORY、SIMPLE PLANなど幾多のバンドと共演を果たし、圧巻のライブパフォーマンスで日本ロックシーンの「ネクストヒーロー」と注目されている。豊富なアイデアが巧みに盛り込まれた楽曲群は、ロックが持つ爽快感、スピード、パワー、エモーショナルな衝動、メロディーで溢れている。

INFORMATION

TOTALFAT 宴の合図宴の合図
2015.10.07 Release

収録曲
1. 宴の合図
2. ひまわりの約束

RX-RECORDS / UK PROJECT
RX-112
¥1,000(+tax)